【ふろく感想】モノマスター1月号 ムーミン本格グリル台で焼いてみた

モノマスター 2024年1月号雑誌

寒くなってきたこの時期に、ついに焚き火やBBQが可能なグリル台が付録で登場しました

「付録だと安っぽいのかな?」「本格的に使えるの?」などと不安な方も多いと思います。

先日モノマスター2024年1月号を購入して、実際に食材を焼いてみたのでレビューしたいと思います

先日書店に行ったときに、アウトドア雑誌コーナーでこちらのモノマスター1月号だけ飛びぬけて売れていたので

だいぶ人気のようです。(えーちゃか自身もこの付録はアタリだったと思っています)

目次

【開封レビュー】ムーミングリル台を開封

さっそく開封しました。

中身は、「グリル台本体」「収納袋」「取扱説明書」になっています。

とてもコンパクトで、かわいい不織布の収納袋もついているのでどこにでも手軽に持っていけそうです。

モノマスター2024年1月号ムーミングリル台 開封

あまり焚き火台を使用したことが無い素人さんでも組み立ては説明書を見なくても1分で出来るほど簡単でした。

四隅にちゃんと、網がズレないようにツメがあるのが地味にうれしいです。

ムーミン焚き火台

〈完成形:幅28㎝×奥行16.4㎝×高さ12.5㎝〉

ムーミンたちの絵がかわいいです。

ムーミン 焚き火台

思ったよりも厚みがあり、全然ペラペラではありませんでした。

小~中サイズの炭が5個入りました。

モノマスター ムーミン焚き火台 炭入れ

写真では、グリル台の下が焚き火シートですが、別で灰受けがあるとより良いかと思います。

【焼き芋もできる】付録のムーミングリル台でBBQしてみた

 今回は肉魚といった本格BBQではないですが、家にさつまいもやにんにく、とうもろこしの種があったので

それらを焼いてみました。

太いサツマイモだったので4等分に切ってからアルミホイルでくるんで焼きました。

この下の写真見てわかると思いますが、小~中サイズの焼き芋が7個乗りました。 

7個全部ホカホカに焼くことができました!

ムーミン焚き火台 焼き芋

本体の下の方に空気穴が多いのもとても良いです。

モノマスター ムーミングリル台 

ちゃんとホクホクの焼き芋ができましたよ~

焚き火台で焼き芋

他にも、シェラカップでニンニクのアヒージョ、ポップコーンを作りました。

ムーミン焚き火台でポップコーン
シェラカップ ニンニクのアヒージョ

シェラカップなら2個は乗せられそうです。

まとめ:本格的な焚火台やBBQコンロとしてアリ

いかがだったでしょうか。

思った以上にちゃんと使えました!

組み立ても1分以内でできるので、家の庭で気が向いたときに気軽にBBQや焚き火を楽しめるかと思います。

購入は、書店・コンビニ・Amazonや楽天などの通販サイトで入手可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次