【ワーママ必見!】お手軽ポップアップテントを買って子育てと仕事をより楽しく!

こんにちはえーちゃかです。

このブログは日々仕事と子育ての両立を頑張っているママパパに向けた記事を書いています。

今回は、私が実際にポップアップテントを購入してからワーママ生活の充実度がアップしたので、それを皆さんにおすすめしようと思います。

この記事でわかること
●親子生活でのポップアップテントのメリット・デメリット
●ポップアップテントを活用した実際の生活
●在宅ワークでの活用方法
●使用しているポップアップテント

目次

キャンプをしない私がポップアップテントを買った理由

テントって聞くと、「えっ、キャンプでも行くの?」となるかもしれませんが、私は大人になってからキャンプは1度も経験していません笑  (最近『ゆるキャン△』を見始めているので興味はあります笑)

私が購入したのはあくまでもポップアップテントと言って、設営に時間がかかるようなキャンプ用ではありません。

あくまでも日除けで公園などに持って行くようなテントです。

ポップアップテントの特徴は、設営がとても簡単で持ち運びもしやすいのでいつでもどこでも使用出来るところが魅力です。

公園に持って行けば、夏の暑い日は日除けになるので、子どもが遊んでいるのをテントで涼みながら見ることも出来ます。

また、外だけではなく家で広げると子どもの秘密基地にもなるんです。

あとは、パパママもちょっと一人になりたい時に、家より物が圧倒的に少ないので落ち着く場所として最適です。

これらのことを踏まえてテントが欲しいなと思った次第です。

詳しくは下記でメリット・デメリットをまとめたのでご覧ください。

【購入に迷っているママパパへ】ポップアップテントのメリット・デメリット

ポップアップテントのメリットとデメリットをまとめました。

ママパパ目線と子ども目線でまとめて見たので、

購入に悩んでいる方、使い道がわからない方など是非参考にしてみてください。

メリット(親と子の目線から)

ママパパのメリット
◉夏涼しい、冬は暖かい(意外と寒くない)
◉設営と収納が簡単
◉持ち運びが楽
◉家でも使える(在宅ワークや一人で落ち着きたい時等)

子どものメリット
◉夏の暑い時に涼める(熱中症対策)
◉秘密基地のようないつもと違う空間という特別感や刺激
◉新たな遊び場になる

デメリット(親と子の目線から)

ママパパのデメリット
◉設営する際に、一瞬で広がるので周囲に注意が必要(特に子どもが近くにいる場合)
◉大きい物だと家の中で広げると結構邪魔になる
◉日除け専用テントなので本格キャンプには向かない

子どものデメリット
◉ワイヤー入りなので設営時に広げるときに注意が必要

設営と収納が簡単?!

やはりポップアップテントは設営と収納が簡単なので、それが一番の魅力です。

設営は収納袋から取り出すと一瞬で広がるので簡単!

収納方法は事前に確認は必要ですが覚えればあっという間!

ちなみに収納時はこんな感じです↓

ポップアップテント収納時

大きさは若干ありますが、折りたたんでいるので幅を取りません。

ポップアップテントで在宅ワークをしてみた

テントの中で在宅ワーク

私の仕事は在宅7割出社3割なので、在宅でお仕事することが増えました。

いつもはリビングのテーブルで黙々とやっていたのですが、飽きたので家でテントを広げてやってみることにしました。

ポップアップテントの中は特に物も少ないので、低めのパソコンデスクと毛布用意してやってみました。

感想は「落ち着く」&「集中できる」です!

お仕事を集中してやりたいときにテントでやってみると一層集中力が高まるのでおススメです!

【暖かい?!】冬の寒い日にポップアップテントを張ってみた

子どもって寒い冬でも、寒さを気にしないのか外で平気で遊びまくるんですよね。

寒い日も庭に出て遊ぼうとする子どもを見ないといけないから、『うっ・・さむーい』と思いつつも

子どもと一緒に庭に出ないといけない・・

そこで、庭にテントを張ってみました!!(ちょっと冬キャン気分?!)

12月に庭にテント設置

テントなので少し場所は取ってしまいますが、時々ママパパは子どもが遊ぶのを見ながら

テントで休憩することもできます。

しかもなんてったって、意外とあったかかったんです!

テントの中に毛布を持ってくれば尚あったかい~

実際、庭にテントを張ってから寒い冬でも外に出たくなりました!

私が購入したポップアップテントはこれ!

ポップアップテント、いろいろ種類があって結構悩みました;

結果、良いものが買えたと思っています!

私が買ったのは、【パイクスピーク ポップアップテント 2~3人用】です。↓

両面メッシュ付きなので夏は涼しく、閉め切れば冬は暖かいです。

また、耐水圧PU2000mm(傘の4倍)なので、急な雨でも焦りません。

このテントについてはまた、別の記事で紹介しようと思っています。

ほかにも、SNSで使用者が多かったのが【LOWYA(ロウヤ) ポップアップテント】でした。↓

デザインがかっこいいので、人気柄はすぐに売り切れます。

まとめ

暑い夏や寒い冬に、簡単に使えるポップアップテントは持っていて損はない気がします。

子供の秘密基地にもなるし、親は自分時間の場所仕事場に変身させることもできます!

ネット通販にいろいろな種類のポップアップテントがあるのでぜひ探してみてください。

3~4人入る大きさのテントなら5000円前後で見つかると思います。

ちょっとでも親御さんのリラックス場所が増えたらいいなと思っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次